【高知】日本にもモネの庭があった!絵画の世界を味わえる!フランスより近い高知のジヴェルニー!!

スポンサーリンク
高知
スポンサーリンク

ハローこんにちは♡

Lily(リリィ)です。

今日は日本にあった!高知にある「モネの庭」を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

モネの庭ってなに?

アートが好きな人ならご存知のフランスの画家クロード・モネの有名な作品です。

モネは印象派を代表する画家で、フランス北部のジヴェルニーの美しい景色に一目惚れし、移り住みました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#интересные_факты ⠀ Клод Моне был человеком весьма решительным и упрямым. Ради создания своих картин он иногда совершал безумные поступки. ⠀ 🌳 Однажды он велел рабочим… оборвать все листья со старого дуба, который изображал! ⠀ Дело в том, что в феврале, когда на дубе еще не было листьев, Моне начал писать весьма захватывающий пейзаж: каменистое ущелье, могучий одинокий дуб над речным руслом… Но ему пришлось прерваться, и вернуться к работе Моне смог лишь в конце весны. И был в ужасе – дерево обросло листьями! ⠀ Художник пообещал 50 франков тому, кто сделает дуб вновь “зимним” и грозным. Конечно, его желание было удовлетворено ❤ ⠀ Все для прекрасного искусства!) ⠀ #клодмоне #импрессионисты #генийимпрессионизма #импрессионизм #claudemonet #выставка_ростов #Ростовскиймузей

Выставка репродукцийさん(@klodmone_rostov)がシェアした投稿 –

 

オスカー・クロード・モネ(1840年11月14日-1926年12月5日)はフランスの画家。印象派の創設者。「自然(特に戸外制作での自然風景)に対して自分が認識した感覚を表現する」という基本的な印象派哲学を一貫して実践した芸術家。

「印象派」という言葉は、パリ・サロンから独立して1874年に開催された第一回独立展で展示されたモネの作品《印象・日の出》に由来している。

フランスの田舎を記録しようとするモネの野望のなかで、光の変化と季節の移り変わりをとらえるために、時間帯や視点を変えて何度も同じ風景を描く方法を確立させた。代表的なのが「印象」シリーズや「睡蓮」シリーズである。

1883年からモネはジヴェルニーに移り、そこで家や土地を購入し、モネの作品でよく主題になる睡蓮を中心とした広大な風景画制作を始めた。

1899年にモネは「睡蓮」シリーズを描きはじめた。最初は中心に日本風の太鼓橋を置いた垂直的視点だったが、その後死ぬまでの20年間は、巨大サイズの絵画シリーズとなった。

引用:Artpedia-アートペディア‐近現代美術の百科事典

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

From his gardens last week to his masterpieces this week- #claudemonet at the #lemuséedelorangerie Click the link in our bio to watch our latest vlog 😄

Ten Feet Travels- The Mullersさん(@tenfeettravels)がシェアした投稿 –

モネの「睡蓮」の絵はアートにそんなに詳しくない方でも目にしたことがあるのではないでしょうか?

モネが描いた「睡蓮」などの代表作はフランス北部の町ジヴェルニーにあるモネの邸宅とそのお庭から生まれています。

モネがこよなく愛したジヴェルニーの自然豊かな庭園を再現して作られたのが高知にある北川村「モネの庭」マルモッタンです。

フランスにある実際のモネの庭はどんな感じ?

実際のモネの庭はフランス北部ジヴェルニーという村にあります。

パリ市内からジヴェルニーまで車や列車などで約1時間半の自然豊かな場所にあります。

花々に囲まれたモネの邸宅。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#claudemonethouse #givernygarden #giverny #monet #france

Katya Sativaさん(@katya_sativa)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

How do I hire Monet’s gardener???

ecvさん(@part.time.parisian)がシェアした投稿 –

お庭です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Feels like I just stepped out of a Claude Monet painting.. oh wait 🇫🇷 #Monet #LesNymphéas #Giverny #France

alyssa lawrentzさん(@sweet_uhlyssa)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#Monet#nymphéa#weekend

Ellie Revolさん(@ellierevol)がシェアした投稿 –

睡蓮もキレイに咲いていますね♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Postais do Mundoさん(@colecionandopostais)がシェアした投稿

自然豊かでお花と緑がとっても美しい村ですね♡

このジヴェルニー モネの庭ですが、フランスに行かなくてもこの村を忠実に再現した場所があります。

高知県です。

高知と言えば四万十川や坂本龍馬で有名な桂浜といった観光名所が有名ですが、自然豊かな土地柄を生かしてこのモネの庭が再現されています!

いざ高知県のモネの庭「マルモッタン」へ!

モネの庭「マルモッタン」は水の庭・花の庭・光の庭と分かれています。

私が実際に撮った写真を交えながらご紹介していきたいと思います。

是非ご参考にされてください!

ではまず水の庭から。

水の庭はモネがこよなく愛した睡蓮が咲く庭です。

モネの作品で1番に思い浮かぶ情景のお庭です。

こんな感じでモネの作品がお庭に飾られています。

睡蓮もキレイに咲いていますね♡

(5月中旬のお写真です)

藤のお花が咲いた春もキレイ…♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あのクロード・モネの絵画の中に入り込んだような庭園が、日本にあるのをご存知ですか?高知県の「北川村『モネの庭』マルモッタン」は、モネが愛したフランス・ジヴェルニーの庭を丁寧に再現し、「モネの庭」と名乗ることを許された、世界でも特別な場所です。 . ▼詳しくはプロフィールから→@sheage_official https://sheage.jp/article/46778 . #モネの庭 #モネ #北川村モネの庭マルモッタン #モネの庭マルモッタン #高知 #高知観光 #高知旅行 #四国観光 #印象派 #ゴールデンウィーク旅行 #水の庭 #モネの池 #暮らしを楽しむ #丁寧な暮らし #丁寧なくらし #Sheage #シェアージュ

Sheage(シェアージュ)さん(@sheage_official)がシェアした投稿 –

初夏のバラの季節も…♡

四季のお花を楽しみつつ、ぜひモネの世界観に浸りながら手入れされたお庭をお散歩してみてください!

続いて花の庭です。

画家のパレットの中のような様々な色合わせのお庭です。

花の庭も文字通り四季折々のお花を楽しめます。

バラに

チューリップ

私が訪れたときもかわいいお花が沢山咲いていました。

最後に光の庭です。

この庭はマルモッタンオリジナルのお庭です。

本家フランスには存在しない世界で1つしかない「モネの庭」になっています。

高知ならではの海や山の景色も庭の一部と考えて、2008年に誕生しています。

2019年現在閉園中です。

リニューアルオープンは2020年春を予定しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モネの庭は来年、20周年を迎えます‼️ 20周年を記念して「光の庭」が日仏合作”ボルディゲラ”として生まれ変わることになりました✨ 9月2日(月)よりリニューアル工事が始まります。 しばらく「光の庭」への立ち入りが出来なくなりますので、ご了承ください。 オープンは来春を予定しています。お楽しみに😌 #モネ #モネの庭 #北川村モネの庭マルモッタン #高知 #monet #kochi #kitagawa #光の庭 #lightgarden #bordighera #2020年に20周年 #やしのき #リュウゼツラン #アガベ #地中海

北川村「モネの庭」マルモッタン(高知 観光 自然 アート)さん(@garden_of_monet)がシェアした投稿 –

今後どんなお庭になるのか楽しみですね♡

こんな風にモネの世界観をフランスに行かずとも味わえる絶景の観光スポットとなっております!

アクセス&インフォメーション

モネの庭「マルモッタン」

【住所】高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
【tel】0887-32-1233 
【アクセス】基本的には車がよいと思います。

・JR高知駅より 約90分

・高知自動車道・南国ICより 約70分

・高知空港より 約60分

・JR甲浦駅(東洋町)より 約80分

・土佐くろしお鉄道 奈半利駅より 車で約10分

【開園時間】 9:00~17:00(最終入園時間 16:30)
【休園日】  火曜日 ※4月~6月は無休 冬期メンテナンス期間

【HP】https://www.kjmonet.jp/

高知観光に絡めて、または単独でも十分に訪れる価値のあるお庭です。

是非絵画の世界観を味わいに訪れてみてください!!

ではまた♡

コメント