【福岡】新しい都ホテル博多に泊まってみた!2019年9月開業のお部屋&朝食&プールをレポします!

スポンサーリンク
福岡
スポンサーリンク

ハローこんにちは♡

Lily(リリィ)です。

今日は2019年9月にリニューアルオープンした都ホテル博多に宿泊したのでレポしたいと思います!

スポンサーリンク

都ホテル博多は博多駅直結!

福岡へ旅行やお仕事で来られる方が拠点とされる博多駅からのアクセスです。

博多駅地下出口東7番を目指して行きましょう!

7番出口からホテルまでは直結です。

 

するとホテルの大きな看板が見えてきます。

出口のエスカレーターを上がるとセブンイレブンがありました!

ホテルの地下にあるので便利ですね!

では早速チェックイン!

まずホテルのエントランスです!

スタイリッシュかつ都会にありながら緑に溢れています。

3階がフロント&ロビーです。

エレベーターで上がるとスタッフの方がすぐに声を掛けて下さり、チェックインカウンターまで荷物を持ってくださいました。

ロビーには綺麗なお花とゆったりしたソファが配置されています。

チェックインの際にはこのホテルの目玉でもあるプールの案内があります。

デイタイム7:00~17:00(最終受付16:00)予約なしでいつでも利用可ですが、

ナイトタイム17:30~20:00(1部) 20:00~22:30(2部)予約制となっていました。

私は16:00頃チェックインしたのですが、ナイトタイムの利用は予約でいっぱいと言われてしまいました…。

オープンしたてだったので、仕方ないなぁと思いつつ、この辺りは宿泊者全員が上手く利用できるよう改善してほしいですね。

(後で詳しく説明しますが、結局ナイトタイムに利用できました!)

お部屋はどんな感じ?

では宿泊したお部屋を紹介していきます!

私が宿泊したのはツインのスーペリアルームです。

エレベーターを降りるとアートが飾ってありました。

 

お部屋までの廊下はこんな感じです。

ではいざ入室!

お部屋は30㎡以上あり、博多駅周辺のホテルにしては広々した作りでした。

ツインのベットです。

ベッド周りはこんな感じです。

室内の空調や明るさは全てタブレットで操作できました。

最新のホテルはタブレット式が多いですよね。

コンセントも普通のタイプとUSBタイプのもの2種類ありました!

チェアとソファです。

デスクがないので、ビジネス利用は微妙かな?とも思いましたが、近くにコンセントがあり、チェアに座って丸テーブルでパソコン作業しました。

軽い作業程度ならチェアも座りやすかったので十分でした。

窓からの景色です。(8F)

博多駅が見えます。

続いてアメニティのチェックです。

まず飲み物系です。

お水とコーヒーメーカーが用意されていました!

コーヒーはデカフェもありです!

続いてお茶です。

紅茶はスリランカのdilmahでした。

テレビです。

ホテルではテレビは見ない派ですが、十分な大きさでした。

ただここのテレビはつけるとホテルの案内とともに、癒し系の音楽が流れるので珍しくずっとつけていました。

Wi-Fiパスワードもテレビをつけたら確認できます!

続いてファブリック系です。

バスローブです。

フードがついていてオシャレなバスローブでした。

プールにも着ていける!

パジャマ。

スリッパは使い捨てながらふかふかでした♡

続いてバスルームです。

アメニティはELLEでした♡

入浴剤やボディタオル、歯ブラシ、ヘアブラシ、かみそりなど必要最低限なものはすべて揃っていました。

ドライヤーはPanasonicでした。

お風呂です。

最上階に大浴場があったので入りませんでしたが、洗い場とバスタブが別で広々でした。

トイレです。

バスルームとは別でした。

まだオープンしたてだったので、お部屋はとても綺麗で広々くつろげる空間になっていました。

博多駅直結でこの広さは十分満足できるのではないでしょうか。

いざプールへ!

前に記述した通り、チェックインの際にはナイトプールの予約がいっぱいとのことで断られてしまいました。泣

なのでプールは諦めて大浴場に行こうと思ったところ、

プールがガラガラじゃないですか!!

大浴場もプールもロッカーは同じなので、受付のスタッフの方に再度

「プールって予約でいっぱいで入れないんですよね…?」

と尋ねてみました。

すると

「予約だけ入れてて実際に来られてない方もいらっしゃり、今なら入っていただいて

結構ですよ!」

と言って下さいました!

ということで

ナイトプールへいざGO!!

まずはロッカールームでお着替えです。

大浴場と同じ場所にあります。

プールへ向かうためのサンダルはビルケンシュトックで統一されていました。

冷えたら暖を取れるヒーティングルームもありました!

寒がりな女性の方も安心ですね♡

 ではいざプールへ。

まず足だけ浸かれるプール(足湯的な)、寝そべって入れるプール(寝湯的な)があります。

ジャグジーです。

少し深めのプール。

人が少なければ、軽く泳げるくらいの大きさでした。

私以外だれもプールに入っている人はおらず、みんなプールサイドで軽く飲んだり食べたりを楽しんでいました。

プールからの眺めです。

都会にありながら、緑や滝があしらわれていてとてもキレイ…♡

DJブースもありました。

週末など盛り上がりそうですね!

私以外のお客さんはみなさんプールサイドで軽く飲んだり食べたりを楽しんでいました。

プールはほぼ貸し切りでした!笑

プールサイドはこんな感じ。

プールサイドでは同じフロアにあるレストラン「SOMEWHERE RESTAURANT&BAR」の軽食&ドリンクが楽しめます。

メニューはこんな感じ。

軽めのフードとお酒でプールサイドでのんびりするのも贅沢ですね♡

私の1番のお気に入りはこの寝湯っぽいプールでした。

9月末だったので少し肌寒いかなと心配しましたが、温水プールなので全然寒さを感じることなく、とても気持ちよかったです!

リラックスできるプールだと思います!

大浴場は写真撮れませんが、メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液といったアメニティが一通り揃っていたので、手ぶらでいけます♡

このあたりも女性にはうれしい♡

しかもSinn Purete(シンピュルテ)というジョンマスターオーガニックが日本女性のために作ったラインでした♡

最後に朝食!

最後に朝食をご紹介します♡

朝食会場はプールや大浴場と同じフロアの「SOMEWHERE RESTAURANT&BAR」です!

エントランスはこんな感じ。

天井が高く、開放的で気持ちいい空間でした。

店内の雰囲気です。

窓が広くとられていて明るい空間でした。

席につきます。

朝食は洋食メインのビュッフェ or 和食御膳がチョイスできます。

ほとんどの方がビュッフェを選択していたように思います。

ビュッフェの場合は卵料理を選べました。

オムレツ or 目玉焼き or 鰯明太のエッグベネディクトをチョイスできます!

エッグベネディクトを勧められましたが、結局オムレツにしました♡

ではここからはビュッフェの内容をレポします!

サラダ&フルーツコーナーです。

種類はさほど多くないものの、どのお野菜も厳選されており、美味しそうでした♡

ドレッシングやオリーブオイルなどもたくさん。

パン&スイーツコーナーです。

 

食パンにクロワッサンなどのデニッシュ系、パンケーキやフレンチロースト、チーズケーキやプリンなど豊富に揃えられていました!

個人的にはフレンチトーストが好みでした♡

メインコーナーです。

こちらも種類は多くはありませんでしたが、スタンダードなメニューばかりで、味はレベルが高かったです!

最後にドリンクコーナーです。

個人的にはコーヒーだけでなくカフェラテやカプチーノも飲めると満足度が高かったです!

ということで私の朝食。

じゃーん。

朝からお腹いっぱいとても満足でした♡

宿泊者以外も朝食利用可らしいので、またリピートしたいと思います♡

SOMEWHERE RESTAURANT&BAR(サムウェア レストラン&バー)

TEL:092-441-3113

営業時間:Morning 7:00~10:30 (L.O10:00)

     Lunch      11:30~14:30 (L.O14:00)

     TeaTime  15:00~17:00 (L.O16:30)

     Dinner     17:30~22:00 (L.Oコース21:00 アラカルト22:00)

     BarTime  22:00~23:30 (L.Oフード22:30 ドリンク23:00)

     朝食はブッフェ、和定食ともに2441円(税込み2900円)でした。

HPhttps://www.miyakohotels.ne.jp/hakata/restaurant/13f-dining/index.html

結論:リニューアルしてとてもよいホテルになった!

・博多駅直結でアクセス抜群

・新しくてきれい

・サービスが行き届いている

・プール&大浴場あり

・朝食美味しい

都ホテル 博多 | 都ホテル 博多 | 福岡
2019年9月22日開業 福岡・博多で体感する新しい&...

で総合的にとても良いホテルだと思いました!

ぜひ博多にお越しの際は宿泊してみてください!

ではまた♡

コメント