【パリ旅行】アート好きなら行くべし!パリ初のデジタルアートセンター「ATELIER DES LUMIERE( アトリエ・デ・リュミエール)」が素晴らしすぎる件

スポンサーリンク
パリ
スポンサーリンク


ハローこんにちは♡

Lily(リリィ)です。

今日はパリジャンにも大人気のパリのデジタルアートセンターATELIER DES LUMIERE( アトリエ・デ・リュミエール)を紹介します!

スポンサーリンク

「ATELIER DES LUMIERE(アトリエ・デ・リュミエール)って何?

芸術の街パリ初のデジタルアートセンターです。工場の跡地を利用し、2018年の4月オープンしました。

デジタルアートという名の通り、最新のプロジェクションマッピングが音楽に合わせて床から天井まで360°空間全てをアート作品として彩ります。

視覚・聴覚がフルに刺激される施設です。

デジタルアートという現代ならではの体感型アート施設はわざわざ足を運ぶ価値アリ!

次々と変わる映像と音楽に魅了されること間違いなしです。

オープン以来、パリジャンにも大人気のデジタルアートセンターです

どんな作品が見れるの?2019年5月 実際に行ってみた!


実際のホール内の映像です。こちらの写真は全てホール2階の階段上から撮影しています。

美しい…圧巻……!!!!!(語彙力なし)

このようなプロジェクションマッピングが音楽と共にひとつのストーリーとして上映されています。

1つのストーリーが終わったら皆さん盛大な拍手をされていました。

 

では実際に今はどんなものが見れるの?ということでここからは現在上映している2つのストーリーを紹介していきます。

1、 Dreamed Japan, Images of the Floating World


「Dreamed Japan, Images of the Floating World」直訳すると

「 夢のような日本、浮遊する世界のイメージ」

テーマと写真を見てお分かりの通り、1つ目は日本をテーマにしたものです。

こちらはショートプログラムとなっており、後程紹介するゴッホのテーマより短いアート作品です。

短いながらも伝統的な日本が見事に表現されていて感動…。

日本の海や歌舞伎、浮世絵チックなものなど外国の方が思い描くTHE日本です。

現代アートとコラボレーションすることで、日本の伝統的な歌舞伎や浮世絵が美しく迫力ある形で描かれています。

例えば1枚目の写真は葛飾北斎の 「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」という作品です。

海外では「グレートウェーブ」と呼ばれているものですが、こういった作品が坂本龍一の曲が

音楽でコラボされています。

音も映像も同時に楽しむことが出来る作品でした。

制作したのは、クリエイティブスタジオ ダニーローズ( Danny Rose)という様々なビジュアルアート作品を手掛けているクリエイティブ集団です。

こちらのアートセンターには観光客よりもパリの現地の方が多く訪れていた印象がありましたが、この日本をテーマとしたプロジェクションマッピングは「素晴らしい」と多くの人が感想を述べていました。

2、Van Gogh, Starry Night

「Van Gogh, Starry Night」直訳すると

「ゴッホ、星明りの夜」

2つめはゴッホの作品をテーマにしたアート作品です。

ほとんどの方がこの作品を目当てに来られていると思います。

ゴッホのひまわりしか知らなかったけど(無知)

他にも綺麗な作品がいっぱいあるんだね!!

ゴッホの絵画の初期のものから晩年のもの、本人の肖像画まで思う存分ゴッホの世界観を味わうことが出来る作品です。

ゴッホが作り上げた色合いの鮮やかさや繊細さを見事に表現したプロジェクションマッピングでした。

制作したのはカルチャースペース(Culturespaces)でGianfranco Iannuzzi 、Renato Gatto 、Massimiliano Siccardi らが監督を務めた作品です。

1つめの日本をテーマにした作品ももちろんこちらも間違いなく満足できるアート作品に仕上げっていました!

アクセス&インフォメーション

ATELIER DES LUMIERE(アトリエ・デ・リュミエール)

38 rue Saint Maur 75011 Paris

【最寄り駅】

 メトロ9号線       Voltaire(ヴォルテール)駅 徒歩8分

            Saint-Ambroise( サン・タンブロワーズ) 駅 徒歩9分

    3号線    Rue Saint-Maur(リュ・サン=モール)駅 徒歩5分

    2号線     Père Lachaise( ペール・ラシェーズ) 駅 徒歩7分

【営業時間】

月曜日~木曜日 10:00~18:00

金曜日・土曜日   10:00~22:00

日曜日     10:00~19:00

【入場料】

一般料金:€ 14.5 

シニア料金(65歳以上):€ 13.5

割引料金*:€ 11,5

ユース料金(5~25歳):€ 9.5

家族料金(大人2人+ユース2人):€ 42

5歳未満(証明書を提示):無料

* 学生、求職者、障がい者カード所持者、教育者パス保有者 – 有効な証明書を提示

【チケットの購入】

月曜日〜金曜日:館内チケット売場の営業時間は15時まで。

        ウェブサイトからオンライン購入も可能。

        土曜日と日曜日:オンラインでの販売のみ。

おすすめはオンラインでの購入です!並ばずにスムーズに入場できます。

以下チケット購入ページです。

https://atelier-lumieres.tickeasy.com/en-GB/home

芸術の街パリで是非最新のデジタルアートに触れてみてはいかがでしょうか?

ではまた♡

コメント

  1. […] […]